2018年01月15日

「つめたいね!なんだろう??」

トンネルを抜けると、そこは・・・
いえ、階段を上がると・・・
そこは雪国だった!?


1月 ある寒い寒い日の朝
2Fのお部屋に移動する 1歳児のらっこ組さん。 
ウッドデッキの景色を目にした子どもたちは・・・

「あ!!」
IMG_2232.JPG

うっすら白くなっている 雪のじゅうたん。
指差しをしたり、両手を窓についたりして、
子どもなりに この光景に胸を躍らせているかのよう。




朝のおやつを食べる前も、食べている時も、
窓越しに見える外の様子にくぎ付け!

おやつを食べ終わった途端、窓に張り付いて見ていたK君。

1.png

雪に触れる先生を見ると、安心したのか
“僕にも触らせて!”と言わんばかりに
遠くの方からぐっと手を伸ばして雪を触り始めました。
IMG_2270.JPG

「ツンツン。」「にぎにぎ。」
雪の冷たさも忘れるほど、夢中になっているのでした。
posted by リトル at 18:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: